研究、開発、イノベーション

バイエルの研究

イノベーションと社員の能力は企業としてのバイエルの成功を形作っています。研究施設で新しい化合物や技術、そしてビジネスモデルを継続的に開発し、研究開発プロジェクトに対する投資、社員の能力開発、社外のパートナーとの連携や企業買収を通じた拡大など、さまざまな方法でイノベーションを推進します。イノベーション能力の強化は現在の課題に対する取り組みや企業利益の成長を可能とします。

2015年には、総額42億81百万ユーロが研究開発に投入されました。これは売上高の9.1%に相当します。世界各地で研究開発に従事する社員数は1万4千人でした。

研究開発に投資すると同様に、新しいアプローチに門戸を開き、社内の異なる領域にまたがる協力体制に基づいたイノベーション文化を推進しています。バイエル内の専門知識を高めるために国内外の優れた科学者とのネットワークを構築し、社外パートナーとの協力を通じて、このネットワークをさらに広げています。

"バイエルの科学への取り組みと、生み出される革新的な製品はすべて、世界中の人々にBetter Lifeを提供するためにあります"

学界や業界の外部パートナーとの共同研究は、私たちのイノベーション戦略に不可欠な部分となっています。先進的な大学や公的研究機関およびパートナー企業との共同研究や提携は、外部の革新的な能力を引き出すためにオープン・イノベーション方式を採用し、アジアと米国のインキュベーター(起業 支援者)、クラウドソーシング、サイエンスハブによって補完されています。共同研究の中には公的資金によって支援されているものもあります。

ライフサイエンス分野の研究を強化

ライフサイエンス分野の研究の強化によって、バイエルは人、動物、植物の健康改善の研究を同時に行う世界で唯一の会社になりました。2つのライフサイエンスグループの研究者による体系的かつ集中的な協力が新しい推進力をもたらしています。これに関連して、ヘルスケアおよび農業関連の研究者は遺伝子制御やエネルギー代謝等の生物学的過程を含む研究プロジェクトで協力しています。技術プラットホームの相互利用は拡大しています。2012年より、これらのプロジェクトは社内の「ライフサイエンスファンド」によりサポートされており、大部分は社外のパートナーと共に実施されています。

研究開発費用 (2015年)

知的所有権の信頼できる国際的な保護は、バイエルのようなイノベーション企業にとっては必要不可欠です。2015年に、私たちは、全世界で約6万67百件にのぼる有効な特許申請と、特許で保護されている約72百件の発明に関する特許権を有しています。

トピック

メディア

株価