研究とイノベーション

バイエルの発明家たち

フェリックス・ホフマン、ヴィルヘルム・レール、ハンス・アンダーザーク、ヴァルター・キクート、ゲルハルト・ドーマク、オットー・バイエル、フリードリヒ・ボーサート、ウルフ・ファーター これは歴史的な偉業を成し遂げた研究者や科学者たちです。彼らは医薬品、化学、素材の開発に革命をもたらした先駆的な発明に貢献しました。その成果がAspirin™, Germanin™, Resochin™, スルホンアミド, Adalat™.です。

[左から]フェリックス・ホフマン、 ゲルハルト・ドーマク、オットー・バイエル

これらの傑出した科学者たちには、一つの共通点があります。それは、イノベーション企業としてのバイエルの名声を確立したということです。バイエルはこの伝統をしっかりと持ち続けています。バイエル グループの再編により、私たちはイノベーションが原動力である分野、ヘルスケア、食糧、先端素材に注力することができます。

イノベーションは増大する世界の人口にヘルスケアと食糧を提供し、減少する資源を保護するというグローバルレベルの課題に取り組む上で、重要な役割を果たします。それは将来のバイエル成長のために主要な推進力です。

イノベーションと社員の能力は企業としてのバイエルの成功を形作っています。研究施設で新しい化合物や技術、そしてビジネスモデルを継続的に開発し、研究開発プロジェクトに対する投資、社員の能力開発、社外のパートナーとの連携や企業買収を通じた拡大など、さまざまな方法でイノベーションを推進します。イノベーション能力の強化は現在の課題に対する取り組みや企業利益の成長を可能とします。

2015年には、総額42億81百万ユーロが研究開発に投入されました。これは売上高の9.1%に相当します。世界各地で研究開発に従事する社員数は約1万4千人です。

バイエルは、この専門知識の共有を通じて、新しいアイデアを成功する製品へ迅速に変換することを目指しています。 これらの活動は、同社の研究開発部門における体系的な従業員の開発によっても支援されています。

バイエルのイノベーションについては、私たちの科学誌『research』が取り上げた研究の世界をご覧ください。