体験・質問型理科実験教室「わくわく実験びっくり箱」

わくわく実験びっくり箱とは

小学校での実験の様子 『わくわく実験びっくり箱』は、2003年度よりバイエル社員がサポートスタッフとして年に1度、全国の小学校を訪問し、講師や実験アシスタントとして児童たちと一緒に、生活に身近なものを使って楽しく理科実験を行うプログラムです。

実験のテクニックを教えるのではなく、楽しい実験を通して「なぜ」「どうして」という、子どもたちに本来備わっている科学的好奇心を高め、日常生活における科学の発見の楽しさを伝えることで、科学の理解力向上に役立てることを目的としています。

過去の小学校訪問のようす

これまでに48校訪問しました!

2017年訪問校

  • 佐賀県佐賀市立小中一貫校芙蓉校
  • 長崎県長崎市立坂本小学校

2016年訪問校

  • 山形市立第一小学校

2015年訪問校

  • 鹿児島県姶良市立竜門小学校
  • 長野県長野市立真島小学校
  • 山梨県甲府市立北新小学校

2014年訪問校

  • 岩手県八幡平市立寄木小学校
  • 熊本県熊本市立慶徳小学校
  • 宮崎県宮崎市立大久保小学校

2013年訪問校

  • 茨城県水戸市立城東小学校
  • 沖縄県糸満市立喜屋武小学校

2012年訪問校

  • 京都府京都市立光徳小学校
  • 群馬県渋川市立渋川南小学校

2011年訪問校

  • 滋賀県甲賀市立油日小学校
  • 東京都葛飾区立中之台小学校
  • 兵庫県尼崎市立抗瀬小学校
  • 山口県防府市立向島小学校

2010年訪問校

  • 石川県金沢市立鞍月小学校
  • 滋賀県甲賀市立大原小学校
  • 徳島県徳島市応神小学校
  • 宮城県登米市立上沼小学校