重点課題

農業の将来のために

現代の最大課題のひとつに十分な食糧供給の確保があります。バイエルはこの課題の解決方法を進めており、私たちの持続可能性プログラムの主要目的として「すべての人に高品質な食糧を」というテーマを設定しました。バイエルグループにとって、この目標を達成するには持続可能な農業が唯一の手段になるのです。

農業:バイエルは、フードチェーン・パートナーシップを通じて、世界中の農業生産者が最高品質の農産物を生産できるように支援しています。

世界人口の増加、食糧不足、気候変動、このような動的要因が世界中の農業生産にますます深刻な影響を与えています。食糧を必要とする人口が増加する一方で、1人あたりで利用できる耕作地は世界中で減少しています。

これに土壌侵食、水不足、異常気象のような問題が累積して、世界中の多くの地域の農業生産者は大きな課題に向き合っています。このように、私たちのミッション「Bayer: Science For A Better Life」には、私たちが農業関連のパートナーやステークホルダーとの緊密な連携を通じて健康的な食糧の十分な供給を行うことで達成しようとしている目標が反映されています。

未来の要望に対するソリューション
No life without soil

持続可能な農業、作物の収量増と品質向上は、ますます重要になってきています。地球全体の農業生産は2050年までに約60%の増産が求められています。増加する世界人口に十分な栄養を確保するためです。しかし耕作可能な土地の面積は限られている一方、動物飼料と再生可能な原料の需要は増大しています。バイエルは、農業関連市場におけるこのような長期的な動向に合わせた経営企画を策定しています。

トピック

メディア

株価