バイエルについて

バイエルの価値観

 

世界有数のライフサイエンス企業としてイノベーションとサステナビリティに注力するバイエルのビジョン「Health for all, Hunger for none (すべての人の健康を、飢餓をゼロに)」は、私たちの目的「Science for a Better Life」の達成を可能にするための価値観と行動に基づいています。 私たちの4つの価値観「LIFE (リーダーシップ、誠実さ、柔軟性、効率性)」は、それぞれがバイエルの全社員に期待される点を定義する3つの属性によって表されます。バイエルは、現在の社会の期待に応え、事業活動を通じすべてのステークホルダーに対して価値を創造するため「バイエル社会的関与(BASE)原則」を規定しています。 それらは私たちの指針であり、私たちの活動の基盤を形づくるものです。

 

 

Our Values (バイエルの価値観)

私たちの企業文化は価値観「LIFE」に基づいて構築されています。この価値観は会社にしっかりと根ざしており、私たちに日々の仕事における行動指針を提供します。LIFEは、Leadership、Integrity、Flexibility、Efficiencyの頭文字で構成されています。

 

life_0.jpg

lead

  • 勝つためにプレーする
  • 目的を持ってリードする
  • 自分と他者を成長させる

integr.PNG

  • 持続可能な行動を示し、ロールモデルとなる
  • 信頼を築き、インクルーシブである
  • 協力し、連携する

flexi.PNG

  • 顧客とともに価値を創造する
  • 新しいことを試み、イノベーションに注力する
  • デジタル化を推進する

effi.PNG

  • 責任を果たす
  • 無駄なく、迅速に
  • 勇気を持ち、他者に権限を与え任せる

バイエルのソーシャルエンゲージメントの基本原則(BASE):

 

バイエルは150年以上の歴史を有しています。この間、私たちのコミュニティおよびそのビジネスに対する期待は劇的に変化しており、今後もコミュニティのニーズを満たすように適応し続けることが重要です。そのため、今日、当社はエンゲージメント・ポリシーの水準を引き上げ、現在の社会的ニーズを満たし、事業活動を通じてすべてのステークホルダーに価値を創造できるよう努めていきます。

 

バイエルは、社員、患者さん、顧客、消費者、ビジネスパートナー、公共政策のステークホルダー、科学者、評論家、株主、そして社会全般に対して責任を持って行動し、地球と、バイエルが事業を展開する地域社会を守ります。

 

  • 人類と動植物の地球上の暮らしの未来を守ることに貢献します。責任を持って天然資源を使用し、エコロジカル・フットプリントを制限します
  • 持続可能な開発を支持し、経済的、生態学的そして社会的に責任ある方法でビジネスを行うことを約束します
  • ヘルスケアと食糧へのアクセスを拡大し、基準の順守と向上、教育への投資により、世界の開発途上地域の発展に貢献します
  • 人権を支持かつ尊重し、バイエルの社内外でそれを促進するために影響力の範囲を活用します
  • コンプライアンスは、世界各地での事業許可を守るものであると確信しており、責任あるコーポレート・ガバナンスを特に重視します

サイエンスは常に進歩を支える重要な原動力であり続けました。それこそが、サイエンスがバイエルのミッションの中核であり、イノベーションとエクスペリメントが私たちの価値観「LIFE」の一部である理由です。現代社会における課題は、サイエンスに深く根ざしたソリューションによってのみ解決されます。

 

  • ビジネスの成功は、敬意、好奇心、科学的発見の促進への切望に基づいた科学者との関係に根差しています
  • サイエンスの目的
    • 人々の生活を改善し、主要な社会的課題へ対処することを目的とし、ヘルスケアおよび農業関連の分野でソリューションを生み出し、提供することに取り組みます
    • バリューチェーン全体に関わる環境への影響を軽減するソリューションの発見と開発に取り組みます
  • 優れたサイエンス・プラクティス
    • 現行の社内規定および関連する外部の法的および倫理的基準に従って、科学文献の投稿を含むサイエンティフィックコミュニケーションを実施します
    • 研究開発活動に関する情報を正確かつ客観的に、また適切なタイミングで伝えることに取り組みます
    • 文献の投稿において最大限の透明性を目指します。他者のいかなる科学研究や文献への関与、および当社による文献に対する他者の関与も常に適切に反映して開示します。当社は透明性を確保し、科学的知見への合理的なアクセスを供与します
    • 公的にアクセス可能な共同レジストリを介して、研究パートナーシップの透明性を提供します
    • 研究開発において人と動物の福祉を促進します。動物実験が法的に必要とされる場合、動物の福利を最大化し、動物実験が必要とされなくなるよう積極的に取り組みます
    • 国際ガイドラインに従って臨床試験を実施し、最高の倫理基準を守ります
    • 遺伝子工学を使用する場合、最高の倫理基準を順守します。また、人類の安全と環境保護に対する責任を十分に認識しています

 

 

バイエルは、社員が仕事を通じて世界によりよい変化をもたらし、日々学び、成長できる場所です。多様な世界に対する価値を創造するためには、異なるバックグラウンドとスキルを持つ人々が変化をもたらすことができる、多様で包括的な職場である必要があります。世界中の社員に対して責任を負っており、これらの基準を私たちのビジネスパートナーに適用しています。

 

  • いかなる差別やハラスメントも容認せず、互いに公正かつ敬意をもって接します
  • 多様性があり目的のある職場環境を作ります
  • 信頼とインクルージョンの文化を育みます
  • すべての社員に公正な報酬と機会均等を保障します
  • 安全で健康的な労働条件を保障します
  • 実績と実践価値に基づいて社員を育成します
  • 思考の多様性、言論、宗教、性的指向の自由を尊重します
  • バイエルの価値観に基づくコミュニティへの関与を支援します

当社の製品とサービスは、世界の変革に貢献することができます。その精神で、バリューチェーンに従ってビジネスパートナーと協力し、説明責任を果たしたいと考えています。私たちの目標は、パートナーシップを結び、共にビジネスを行うことで、人々とコミュニティの繁栄を支援することです。

 

  • すべての市場で公正に競争し、すべての事業取引において誠実に行動し、適用されるすべての法律を順守し、すべての独占禁止規則を尊重します
  • 利益相反によって損なわれない経営判断を行い、事業行動規則を順守します
  • マネーロンダリングを防止するために徹底した対策を講じます
  • いかなる贈収賄や汚職も容認しません
  • 贈答品の受け取りに関する規則を厳格に施行します
  • データ保護に重点を置きます
    • 個人データおよび情報を保護します
    • 自社および第三者の企業秘密情報を保護します
  • インサイダー情報を制限して、いかなるインサイダー取引も容認しません
  • サプライヤーには、重要な倫理的、社会的、生態学的基準を定めた『バイエルサプライヤー行動規範』に沿って、バイエルとの事業活動を行うことを求めます
  • 業界団体によって設定された基準を順守し、基準を向上させる主導的な役割を担うことを目指します

 

顧客、患者さん、当社製品の消費者との取引において責任を持って行動します。

 

  • 当社が創出する価値は、顧客および株主と適切に共有します。価値に基づいた価格で大きな便益を提供します
  • 安全で高品質な製品を開発し、当社製品およびサービスを使用するすべての人との緊密なパートナーシップのもと、製品の安全な利用を支援します
  • 当社の品質管理システムに基づいて製品を研究、開発、製造、出荷します
  • 外部および内部の要請、責任および倫理基準を順守するために、プロセスの有効性、効率性、品質を継続的に見直し、改善します
  • 科学的に確立されたベネフィットとリスクについて適切に情報公開し、市場での製品の品質パフォーマンスを監視します
  • 責任あるマーケティング活動を行います
    • 患者さんおよび顧客の選好を尊重します
    • 顧客および患者さんが十分な情報に基づいて選択できるようにします
  • 世界人口における貧困地域の人々のためにも、医薬品および農業関連の分野において当社製品へのアクセスを拡大することを目指します

 

私たちは、公共政策のステークホルダーとの共通基盤を追求します。多様な視点に注意深く耳を傾け、思慮深く対話に関与します。これには、すべての関与とコミュニケーションが真実かつ透明であることが必要です。

 

  • 市場におけるロビー活動の透明性を向上する責任ある規制提案を支持します
  • バイエルおよびバイエルが出資するすべての第三者は、すべてのやり取りにおいてバイエルのものまたはバイエルが支援するものであることを適切に明示します
  • 米国での州レベルの政治献金を除き、政党、政治家、または政治事務所の候補者に企業として寄付を行うことはありません
  • 共通の基盤を学び、探求する目的でNGOと関与します
  • バイエルが公的機関の元職員を雇用する場合、彼らに適用される規則と守秘義務の順守を尊重します。元閣僚や連邦国務長官(他の法制下ではトップ2層の政治階層)を雇用することを2年間差し控えます。現役の国会議員や公共事業の立法上の政策決定者を雇用しません
  • バイエルが認識し、対話するすべてのステークホルダーのプライバシーを尊重します
  • 関連する政治的なトピックに対する当社の見解をウェブサイトに公開し、これらの見解に基づいた公開討論を可能にします
  • 業界団体の積極的なメンバーとして、これらの組織に対して、責任あるロビー活動のための行動規範を採用することを提唱します
  • 党派を超えて接触を図ることで、二党または多党派のイニシアチブとより幅広い合意に貢献することを目指します
  • ロビー活動の費用に関して透明性を提供します
     

報道関係者とメディア代表者の独立性を尊重し、透明性と事実に基づいた関わり方をするよう努めます。

 

  • 報道関係者やメディアの代表とオープンかつ透明に関与し、正確な情報を提供します
  • フェイクニュースを作成または発信しません
  • 草の根運動に対し、非透明なスポンサーには決してなりません。第三者が当社のためにメディアと関わる場合、当社は透明性を保ちます
  • すべての広報代理店に対し、当社のための業務を行う際には当社の基準に従うよう制します
     

規制当局は公益を保護する上で重要な役割を果たします。十分な科学的証拠および政治的目標の両方に基づいて決定を下します。バイエルは、規制当局との関わり方や政策決定プロセスにおいて提供するデータに関して透明性を保つことにより、優れた意思決定に貢献したいと考えています。

 

  • 人と環境を保護するために、製品安全性の確保に努めます
  • フットプリントを正確にマッピングするために、健康、安全、環境(HSE)の実績データを収集して報告します
  • 規制当局の承認プロセスにおいて安全性データの透明性を確保します
  • 共同規制および自主規制を通じて、規制目標を支援することを約束します
  • 新たな知見によって既存の承認事項に疑義が生じた場合は、適時かつ透明性を旨に取り組みます
  • すべての人々の水準を引き上げるという姿勢で、規制基準の大域収束性を支援します

私たちは、約束通りに業績を上げると同時に、社会に対して長期的な価値を創造するという株主の期待を認識しています。財務目標に社会や環境への責任を組み合わせ、短期的目標および長期的目標のバランスをとる包括的なビジネスアプローチを追求します。

 

  • 喫緊の世界的課題の解決に妥協することなく焦点をおくことで、株主にとって持続的な価値を創造します
  • バリューチェーンの影響に関する透明性を確保します
  • 正確かつ適切な情報を適時に資本市場に通知します
  • 企業資産を保全します
  • 責任あるリスク管理を行います
  • 主要な非財務指標を財務指標と同等の厳密さで評価します
  • 業績評価および報酬決定には、財務指標および非財務指標の両方を考慮します