製品分野

クロップサイエンス

Cropscience農薬事業とエンバイロサイエンス事業(緑化製品および生活環境製品)の分野に注力し、グローバル規模の研究開発体制を生かした製品開発、製造・販売を行っています。農薬事業では、殺虫剤、殺菌剤、除草剤、種子処理剤などに加え、新たにドローンビジネスやデジタル技術の開発・提供を軸に日本農業の持続可能な発展に貢献しています。さまざまな農業形態や高齢化を含む農業を取り巻く環境の変化への対応など、ニーズに応えるための積極的な独自の開発や展開は高い評価を得て、国内で広く使用されています。エンバイロサイエンス事業は、除草剤、殺菌剤、殺虫剤、ストレスガード製剤技術を中心とする緑化製品と、シロアリ防除剤、業務用殺虫剤、殺鼠剤を提供する生活環境製品の2つを中心に展開しています。


 

クロップサイエンス部門に関する詳細はこちら (バイエル クロップサイエンス(株)HPへ)