2010年01月18日

バイエル、ハイチ大地震の被災者を援助

緊急支援として医薬品を提供

ドイツ レバクーゼン、2010年1月15日― バイエルは大地震に見舞われたハイチへの緊急支援として90,000ユーロ相当の医薬品を寄付することを決定した。 ドミニカ共和国の赤十字社を通して隣国であるハイチに供給される。

また、バイエルは世界中の社員へ向け、バイエルケア財団を通じて寄付を行うよう呼びかける。バイエルでは社員からの寄付金に加え、会社側から100,000ユーロを上限とした同額の寄付を行う。これらの寄付金は、被災地の持続可能な復興に貢献するプロジェクトに充てられる。

バイエルはハイチに拠点を持たず、また社員もいないため、この地震による直接的被害は受けていない。

以上


(本資料は、ドイツ・バイエル社が2010年1月15日に発表したプレスリリースの日本語翻訳版です)

バイエル ホールディング株式会社
2010年1月18日、東京
Bayer Holding Ltd./Corporate Communications