2012年04月23日

バイエル マテリアルサイエンス
日本代表および社長交代のお知らせ

東京、2012年4月23日― バイエル マテリアルサイエンス株式会社(本社:東京都千代田区)は、下記の通り2012年5月1日付で役員人事を行いますのでお知らせいたします。

役員人事

氏名 新役職 現役職
よねまる きみやす

米丸 公康

バイエル マテリアルサイエンス日本代表

バイエル マテリアルサイエンス株式会社
代表取締役社長

住化バイエルウレタン株式会社
代表取締役社長

米丸公康は住化バイエルウレタン株式会社代表取締役社長も兼務します。
なお、現職の久野晴生(現:バイエル マテリアルサイエンス日本代表 兼 バイエル マテリアルサイエンス株式会社代表取締役社長)は、2012年4月30日付で退任し、5月1日付で相談役に就任を予定しております。

米丸 公康 (Kimiyasu Yonemaru)

1958年 3月1日生まれ 鹿児島県出身
1984年 立命館大学法学部卒業
住友バイエルウレタン株式会社(現:住化バイエルウレタン株式会社)入社
1993年 Bayer Corporation(米国)出向
2003年 スペシャリティーズ原料事業部 事業部長(日本・韓国)
2006年 Bayer MaterialScience Ltd.(香港)出向
2007年 住化バイエルウレタン株式会社代表取締役社長就任
*2012年5月 バイエル マテリアルサイエンス日本代表およびバイエル マテリアルサイエンス株式会社代表取締役社長に就任予定
住化バイエルウレタン株式会社代表取締役社長(兼務)

バイエル マテリアルサイエンス社について
バイエル マテリアルサイエンス社は、2011年売上高が108億ユーロ(継続事業)で、世界最大のポリマー製造企業の1社です。主たる活動分野は、ハイテクポリマー素材の生産、および日常生活の多くの分野で使用されている製品の革新的ソリューションの開発です。主要な顧客は、自動車、電気/電子、建設、スポーツ・レジャーの各産業です。バイエル マテリアルサイエンス社は2011年末現在、世界中の30拠点に生産施設があり、社員数は14,800人です。バイエル マテリアルサイエンス社は、バイエルグループの一員です。

将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements)
このニュースリリースには、バイエルグループもしくは各事業グループの経営陣による現在の試算および予測に基づく将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements) が含まれている。さまざまな既知・未知のリスク、不確実性、その他の要因により、将来の実績、財務状況、企業の動向または業績と、当文書における予測との間に大きな相違が生じることがある。これらの要因には、当社のWebサイト上(www.bayer.com)に公開されている報告書に説明されているものが含まれる。当社は、これらの将来予想に関する記述を更新し、将来の出来事または情勢に適合させる責任を負うものではない。

バイエル マテリアルサイエンス株式会社
2012年4月23日、東京
Bayer MaterialScience Ltd.