2016年07月20日

ドイツ・バイエル社、米国モンサント社の買収提案額を引き上げ、資金調達と規制関連の課題に確実性を提供

  • 非公式討議の中で得た追加情報を入手後、7月1日、モンサント社に対する全額現金による買収提案を1株あたり125USドルに引き上げ
  • バイエル、モンサントからの本取引に関する資金調達に関する質問に対して、総合的に対応
  • 必要とされる可能性がある場合の規制当局に対する明確な誓約に加えて、規制当局の認可を得られない場合、モンサントに対して15億USドルの違約金の支払いを提示、クロージング成功の確信を再確認
  • 改訂後の提案は、バイエルの株主にとって、唯一無二の価値創造の可能性を維持
  • バイエル、引き続きこの取引に全力を尽くす

ドイツ レバクーゼン、2016年7月14日― 過去数週間にわたって、ドイツ・バイエル社(以下「バイエル」)は、米国モンサント社(以下「モンサント」)と非公式の話し合いを重ねてきました。追加情報を入手した後に、バイエルは、モンサントの株主に対する全額現金による買収提案を 1株あたり122USドルから125USドルに引き上げることを7月1日付で口頭で伝え、更新した提案を7月9日付でモンサントに提出しました。さらに、今回の提案はモンサントからの資金調達と規制関連の質問に対して総合的な対応をするものであり、モンサントの買収提案を完了するため、 必要な場合には、規制当局に対して明確な誓約をする用意があります。

バイエルは、今回の提案は取引に確実性を提供し、資金調達条件には影響されないことを再確認しました。取引に必要なすべての資金を提供するに十分なシンジケート・ローン契約書の準備が完了し、5銀行(バンクオブアメリカ・メリルリンチ、クレディ・スイス、ゴールドマン・サックス、HSBCおよびJP モルガン)が共同引受会社となる準備をしています。

バイエルは、地理的および製品ポートフォリオにおける補完関係に鑑み、必要となる全ての規制上の承認を速やかに取得できることを確信しています。万一必要とされた場合の規制当局に対する明確な誓約に加えて、バイエルは、規制当局の認可を得られない場合、モンサントに対して15億USドルの違約金の支払いを提示し、クロージングの成功を確信していることを再確認しました。

ドイツ・バイエル社のヴェルナー・バウマン社長は「この取引がモンサントの株主にとって最良の機会であり、非常に魅力的で、即時そして明確な価値を提供するものであることを、私たちは確信しています。バイエルはこの取引に全力で取り組んでいます」と述べました。

バイエルは、この提案がモンサントの本質的価値を完全にとらえており、統合が創出する相乗効果による利益を共有できると信じています。改訂後の提案は、モンサント株の2016年5月9日終値に対して40パーセントのプレミアムとなっています。

最終的取引合意の具体的条件は、引き続きドイツ・バイエル社監査役会の最終承認を条件としています。

本情報に関する詳細についてはwww.advancingtogether.comを参照ください。

バイエルについて

Bayer: Science For A Better Life

バイエルは、ヘルスケアと農業関連のライフサイエンス領域を中核事業とするグローバル企業です。「Science For A Better Life」というミッションのもと、バイエルはその製品とサービスを通じて、人々のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に貢献すると同時に、技術革新、成長、およびより高い収益力を通して企業価値を創造することも目指しています。また、バイエルは、持続可能な発展に対して、そして良き企業市民として社会と倫理の双方で責任を果たすために、これからも努力を続けます。グループ全体の売上高は463億ユーロ、従業員数は116,800名(2015年)。設備投資額は26億ユーロ、研究開発費は43億ユーロです。この数字は、コベストロ社として株式市場に2015年10月6日に上場した高機能ポリマー材料の事業を含んでいます。詳細はwww.bayer.comをご参照ください。

将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements)
このニュースリリースには、バイエルの経営陣による現在の試算および予測に基づく将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements) が含まれている。さまざまな既知・未知のリスク、不確実性、その他の要因により、将来の実績、財務状況、企業の動向または業績と、当文書における予測との間に大きな相違が生じることがある。これらの要因には、当社のWebサイト上(www.bayer.com)に公開されている報告書に説明されているものが含まれる。当社は、これらの将来予想に関する記述を更新し、将来の出来事または情勢に適合させる責任を負うものではない。

追加情報
このニュースリリースは、ドイツ・バイエル社またはその子会社(「バイエル」と表記)が、米国デラウェア法人モンサント社(「モンサント」と表記)の発行済み普通株式(額面0.01USドル)の全株式の取得を提案している案件に関するものです。このニュースリリースは、モンサントの株式の買い付けの提案や、モンサントの株式を売却するよう勧誘するものではありません。現時点で、モンサントの株式の公開買い付けは開始されていません。モンサントの株式の公開買い付けが開始される際は、バイエルは、当該株式公開買い付けに必要な書面(買付提案、送付状、その他の関係文書を含む)を米国証券取引委員会(「SEC」と表記)に提出します。株式公開買い付けに関する最終書面はモンサントの株主に送付されます。 株式公開買い付けに関する書面には、モンサントの株主が所有する株式の売却に関する決定を行う前に考慮すべき株式公開買い付けの重要な情報が含まれているため、モンサントの株主はその書面が入手でき次第それをお読みください。モンサントの株主は、(入手可能になり次第)その書面とバイエルがSECに提出するその他の文書の写しを、SECが管理するウェブサイトwww.sec.gov.から、無料で入手することができます。

バイエル ホールディング株式会社
2016年7月20日、東京