植物のパワー

用意するもの

クレソンのタネ(ウォータークレスという名前のハーブとして売っています。ほかにカイワレダイコンなど成長の早いもので試してみましょう)/培養土(園芸用)/タネを育てる浅いトレイ/ボール紙(トレイをおおいかくせる大きさ)/はさみ

やりかた
1

トレイに培養土をしく。土の表面にクレソンのタネをすみずみまでまいて、そっと水やりをしよう。

2

タネをまいたトレイを、窓ぎわの光がたっぷり当たる所においておく。タネがどのくらい成長するか、毎日チェックしよう。

3
イラスト

何日かして、葉っぱがはえそろったら、トレイをおおいかくせる大きさにボール紙を切ろう。ボール紙の真ん中を切り抜いて丸い窓をあけ、トレイの上にかぶせよう。そしてまた毎日チェックするんだ。ボール紙におおわれた葉っぱはどうなったかな?この実験で、植物は成長するのに光が必要だって説明できるかな。

ワンポイント蜂

植物の成長のためには養分が必要です。植物は太陽の光をあびて、光のエネルギーを取りこみ、養分を作り出します。これを光合成といいます。このように、植物がすくすく育つには、太陽の光がどうしても必要なのです。