ネバネバ ネバーン スライムを作ろう!

用意するもの

洗たくのり(PVA=ポリビニールアルコールを成分とするもの) 大さじ1ぱい/水 大さじ1ぱい/ホウ砂の水溶液 小さじ2はい(!)注意! (500ミリリットルのぬるま湯に大さじ2はいのホウ砂をとかしたもの。ホウ砂は薬局で売っています。ホウ砂は毒性がありますので、なめたりしないよう注意。)/わりばしなど、かきまぜぼう/ストロー/じょうご

やりかた
1

水と洗たくのりをよくまぜる。

2

色をつけたいときは、食用着色料などを少々まぜる。

3

よくかきまぜながら、ホウ砂の水溶液を少しずつ加えていく。水っぽさがなくなるまでよくかきまぜよう。

4

できあがったスライムを、すばやくのばしてみよう。どうなるかな。今度はゆっくりのばしてみよう。どうなるかな。

5

ストローをさしこみ息をふきこんで、ふくらむかどうかためしてみよう。

6

テーブルにラップなどをしき、30cmくらいの高さにじょうごをかかげて、スライムがじょうごからしたたりおちるスピードをはかってみよう。

7

スライムを丸めて、はずむかどうかたしかめよう。

8

思いっきり強くこねてみよう。どうなるかな。
テーブルにしいたラップの上に5分間おいておこう。どうなるかな。

ワンポイント蜂

PVA洗たくのりと水をまぜたものは、「ポリマー(重合体)」と呼ばれる分子の鎖状のつながりを含んでいて、液体のように相対的で自由なふるまいをします。ホウ砂の水溶液を加えると、「交差結合」のように、ポリマー同士がつながり、動きが制限されるのです。ホウ砂の水溶液の中の分子が、液体をスライムに変えていたのです。