おどるレーズン

用意するもの

重曹/酢/レーズン(できるだけかわいたもの)/計量カップ/ティースプーン/2リットルのペットボトル/はさみ

やりかた
1

2リットルのペットボトルの首の細くなる部分から上を切り取ってしまう。

2

カップに1ぱい半の水をペットボトルに入れる。

3

そこに、ティースプーン山もり1ぱいの重曹を入れて、とけるまでよくかきまぜる。

4

重曹をとかした水の中に、レーズンを4つぶ~6つぶくらい入れる。

5

カップ1ぱいの酢を、すごくゆっくりと、ペットボトルの中にそそぎ入れる。

6

そのまま数分待っていると、レーズンはどうなるかな?

ワンポイント蜂

ペットボトルの中で、重曹(塩基)と、酢(酸)が反応して、二酸化炭素(あわ)を発生させます。そのあわがレーズンにくっつくと、レーズンを浮かび上がらせます。水面まで浮かび上がると、レーズンについたあわは空気中に放出され、レーズンは沈みます。反応が終わって二酸化炭素が出なくなるか、レーズンが水分を含んで重くなりすぎるまで、レーズンはおどり上がったり下がったりを繰り返すのです。