用意するもの

牛乳 300ミリリットル/レモンじる 大さじ1~2はい/小さななべ/ティースプーン/キッチンペーパー/ざる

やりかた
1

なべに牛乳を入れ、火にかけ、あたためる。グツグツにたたせてはダメだよ。

2

わきそうになったら、火からおろし、牛乳をかきまぜながら、ティースプーン2~3はいのレモンじるを入れる。

3

牛乳がそぼろみたいな感じにかたまってくる。

4

かたまってきたら、キッチンペーパーをおいたざるにあけて、水分をこしとる。

5

よくしぼって水分をとり、形をととのえて、何日か風通しのよいところでかわかそう。出てきたあぶらはふきとる。こうして手作りプラスチックのできあがり。

ワンポイント蜂

プラスチックは、有機物(炭素を含む物質)を含んでいる石油や原油から作られます。この実験では、レモン汁(酸)が、牛乳の中のカゼイン(有機物)と反応して、プラスチックになります。実際にはこういう「牛乳プラスチック」は高価につきすぎて日常の使用には向きません。