テレワーク推進の取り組みについて

 

2020年2月に新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生して以来、バイエル薬品株式会社/バイエルクロップサイエンス株式会社/バイエルホールディング株式会社は、感染拡大防止の取り組みとして、また、従業員および周囲の人々の健康と安全を守るため、従業員のテレワークを推進しています。以来、弊社の東京および大阪の本社オフィスに勤務する従業員は、テレワークを主たる勤務形態とし、出勤者数を、政府目標を上回る80%以上削減し、出社率を常に20%未満に維持しています。引き続き、テレワークを推進し、感染拡大防止に取り組んでまいります。