重点課題

資源とエネルギー効率の改善

責任ある企業として、バイエルは気候変動防止に積極的に貢献しています。私たちは数年に渡って、資源とエネルギー効率の改善、気候変動防止と気候変動適応のための市場解決策(マーケットソリューション)追求の両面から気候保全プログラムに取り組んできました。

バイエルの貢献は次の3つの分野に集中しています:

  1. 効率的な生産:社内生産による排出量の削減(ISO 50001に適合するエネルギー管理システムの導入を含む)と、より気候に配慮した新技術の開発、試験運用、マーケティング
  2. 市場解決策(マーケットソリューション):自社製品の仕様による排出量の削減(例:最新の農薬や新しい栽培手法、ストレス耐性の高い種子によって生産高を上げる)
  3. 各イニシアチブの支援:自社の事業分野以外における排出量の削減(例:グリーンIT、全車両の「エコフリート」イニシアチブ、物流の最適化による運送削減)

バイエルが排出する温室効果ガスを15%削減し、2020年までにエネルギー効率の10%引き上げをめざすという、野心的な目標を、バイエルは設定しています。

トピック

メディア

株価